沖縄で暮らす|マンスリー・ウィークリー「シャングリラマンション」

HOME  >  沖縄で暮らす

沖縄で暮らす

沖縄で快適ロングステイ

ロングステイと聞くと、移住前に視察のために長期滞在するイメージがあるかと思います。昨今、ロングステイをさまざまな用途で上手に利用する方が増えてまいりました。もちろん、移住前に視察のためにお泊りになる方も多くいらっしゃいますが、別荘的な感覚で1ヶ月ほど南の島沖縄で休息される方や、冬の寒い季節に暖かい沖縄で過ごしウォーキングなど積極的に体を動かしている方も多くなりました。沖縄移住もいいけど、生まれ育った土地を離れるのは抵抗があるという方には、ロングステイを使って、気分をリフレッシュするのもいいかもしれませんね!

快適な沖縄の気候にあわせて

沖縄には、夏だけの四季があります。
春は若夏、夏は常夏、秋は晩夏、冬は老夏。沖縄にロングステイをする前に知っておきたい沖縄の季節についてご案内します。

沖縄の気候グラフ

亜熱帯気候の沖縄は年間を通じて暖かい気候になっております。
最も寒い2月頃でも平均気温が16度と本州と比べると暖かい気候ですが、強い季節風が吹く時期なので、体感温度は思いの外低くなります。

年間で一番良い時期が4月の「うりずん」の季節です。ちょうど海開きが始まるのがこの時期。少し肌寒さは残りますが、日中は涼しく過ごせます。 12月の上旬までは暖かいので、コート要らずで冬を過ごす事ができます。

沖縄ロングステイの使い方

沖縄へロングステイに来られる多くのお客様は季節によって目的もさまざまです。

花粉の時期には沖縄でロングステイ

ロングステイの過ごし方1

花粉に縁の無い沖縄で、花粉症対策として沖縄へ避難される方も多く見られます。春の「スギ」花粉、秋はイネ科植物の「草」花粉。花粉症の方にとっては大変なこの時期。ロングステイプランを利用し、花粉症対策として快適な生活をお過ごしください。

夏のバカンスとして、沖縄でロングステイ

ロングステイの過ごし方2

夏休みなどを利用して長期間沖縄に滞在するファミリーが多いです。ホテルに宿泊するよりも経済的なので、セカンドハウス感覚で利用される方も多くいらっしゃいます。また、滞在中に友人やお孫さんが遊びにくる事もロングステイの特権ですね!

長期出張や転勤にロングステイプラン

ロングステイの過ごし方3

急な長期出張や転勤が決まった方も多くご利用いただいております。転勤の度に家具や日用品を揃えてしまうとコストもかかって大変という方には、シャングリラマンションがお薦めです。生活のできる日用品や、家電製品なども揃っており、名護市内にも車で7分なのでビジネスマンにとってはとても便利な立地です。

冬の寒い時期、沖縄で快適ロングステイ

ロングステイの過ごし方4

沖縄の気温は平均にしても、22.9度と最高気温と最低気温の差が少ないのが特徴です。11月頃でも朝晩涼しく感じられる日が続きますが、基本的には半袖で過ごせる快適さのため、凍える冬を過ごす人々が、寒い冬の期間沖縄で過ごすことも多くなりました。ウォーキングなど積極的に取り入れ健康的に過ごされております。また、友人やお孫さんも遊びに来たり、まさに別荘感覚でお使いいただいております。

  • 沖縄で暮らす特集
  • よくあるご質問
  • find us on Facebook